2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
さくら祭り
今日は地元のさくら祭りのコンサートに某一般バンドとして行ってきました。

ソロがある。
ほんとにほんとにどうしよう・・・並みの実力しかない割に、今日は結構落ち着いてました。

はじめのBを落とした時にはどうしようと思いましたが、
トランペットのオブリガートだ!と思ったら、肩の力が抜けて、
わりかしリラックスして吹けました。
これが、今の自分の実力で、それはどうしようもないんだから、この音楽を楽しもうと思いました。

でも、夕方の練習で、ボントロビーノさんに「よう鳴っとったやん」って声を頂いたときには、
自分の耳を疑いました。
今でも本当にそんなことおっしゃってくださったのか自信ないです。
ひょっとすると空耳だったのかも・・・。空耳のような気がしてきました^^;
夕食の席でヘンリーさんに「特訓の成果でとったな」って言って頂けたのも嬉しかったです。
少しは成長できた、ということでしょうか。

来週も本番あります。
また一週間、しっかりロングトーンして、
お腹の使い方少しでも上手くなるように頑張ります。

アンブシュアの悩みも少し解決してきました。
シュガーさんのご指摘で気づいたのですが、
口の形を作るまではいいけど、いざ吹くときになったら力んで唇を横に引いてしまってたようです。
その動きで余計に音の出だしが汚かったのかもしれません。
ウチムラさんに教えて頂いたアンブシュアは既に浸透気味で、
今から元に戻そうというのも大変なので、
お腹を使いこなせるようになるまではこのままで行きます。
お腹に力を入れて、そのまま息を出す、という練習をしていると、
口に妙な力が入らないことに気がつきました。
それについても少し意識するようになったので、
以前よりは、吹くときに口が動いてない・・・と思います。

楽器吹くのにいちいち考えすぎというのもいろいろとまずい気がしますが、
考えるポイントをまとめると、
・たくさん吸う
・おなかで支える
・のどを開く
・口を作って力を抜く
・音をイメージする
・そのまま吹く
・・・・・・・・・・単純で少ないと思っていたら意外と多い。
天性でそこまで考えずとも音が出せる人はすごいです。
私は一つも無意識に出来ないという無才な人間なので、
無意識にできるようになるまで地道に練習することにします。



夕飯もバンドの皆さんのご相伴に預かりました♪
恐れ多いことにマミーさんに奢っていただきました。
バンドのスーパースターになんてことを;;;
サラダバー満喫させて頂きました。
今日のソプラノサックスの音色もすごく美味しかったです(
ごちそうさまでした。。(((ぇ


明日は今のバイト最終日。
朝頑張って起きないと;;;
スポンサーサイト


 
はるばる京都
朝は6:50に起きました。
快挙ですえらいです
楽しみなことがあったら起きれるんです。
どこの子供ですか


朝からお昼に食べるおにぎりを握りました。2人分。

まず材料確認。
山菜&コンブ、シーチキンの缶、蟹かまぼこ、ふりかけを発見。
あともちろんご飯も。

どんぶりいっぱいにご飯をよそって、豪快に塩を混ぜ、
ラップに適量出して、具を入れて握る。
仕上げの海苔は砂糖醤油に片面浸してからつけました。

白ご飯バージョンと、ふりかけをあえたバージョン、
具は山菜&コンブと、ツナマヨ、カニマヨ。

主婦じゃないので、かなり時間かかってしまいました。
1時間くらいかかったかなぁ。。。orz



おにぎりを持っていって、朝から森之宮で練習しました。
息をしっかり入れる練習。
とにかく吹くのみ!です。
明日のソロの練習もしました。



今日は京都のZ南高校の定期演奏会があって、
そこの客演指揮がうちの学区の指導者なんで、聞きに行ってきました。

会場18時だけど、早めに行っとうこう、ということで、
15時頃に会場に到着。
おかげでリハも聞かせていただけました。
リハを聞いてから本番も聞くとか、初めてだったので新鮮でした。

本番の方が段違いに上手い。
本番に強いのかなーっと思ってると、リハは手を抜いていたそうです。
体力温存。
そりゃそうか。


ここのトロンボーンは一体どれくらい吹きはるのかな、
と思ってトロンボーンに聞き耳立てて、気づいたことがいくつか。

現役トップの子、あたしに似てるなぁ・・・
ソロとか見せ場とか吹き終わった後、
毎回「うーん・・・今のどうだったのかな」って首をひねったり顔をしかめたりしてる。
そんなんええから音楽楽しめっちゅうねん。
逆に学ばせて頂きました(笑)

出だしのアタックがきついところも身に大変覚えのある症状。
ディズニーメドレーでハイHが当たったのはすごいなぁと思いました。

それにしても、ここに来てほろ苦い思い出、ディズニーメドレーを聞かされるとは。
高校2年の時、学区の定期演奏会で演奏したのですが。
本番1ヶ月前に、ワタクシ、楽器を買ったのです。
もともとヤマハカスタム6ナンバーから、ほとんど新品状態のカスタム8ナンバーへ。
抵抗の強さやらなんやら、まるっきり楽器に吹かされてる状態。
ソロのオーディションが2週間前で、その時も楽器に振り回されていたので、
全くもってお話にならない演奏で当たり前やけどソロからは外されました。
そん時小学校からコンスタントにやってきた上手い子が2人もいたので、
実力的にも取られていたとは思うものの。
まぁ、やっぱベストを尽くせなかった演奏会って意味でビターな思い出です。
だって、某O氏にまでソロの練習見てもらってたのに!
(某O氏=Y陽丘OBの方です)

デキシーのオブリガートソロの部分からは高校3年の頃の溜息な思い出も思い起こされ。
私が高校3年の時の学区の定期演奏会。
トロンボーンのソロは1ヶ所しかなく、
現役は私と、1年目の1年生しかいなかったっため、私がさせてもらうことになりました。
ところがー。
トランペットも長いソロはこの1ヶ所だけだったのですが、
なんと、客演を出してきた。
ペット、ボーン、クラのデキシー。
当時私はお腹に力を入れて演奏することが全くダメだったので、
(今もそんなに改善されてませんが、今よりひどかった)
直管の癖に音が全然飛ばなかった。
ペットの客演は30歳半ばくらいのベテランさんで、音は飛ぶわよく鳴るわ。
客席から聞いたら、クラもボーンもペットに音負けして・・・
かき消されてまったく聞こえなかったそうです。
うん・・・そら・・・そうなるわな・・・
溜息。


この演奏会、プロの指揮者であるI西氏も客演としてふらはりました。
ところで私の後ろの席には城南高校の野球部らしき少年たちが座ってたのですが。
「(I西氏の指揮と演奏が)テンポおうてないやん」と言う声を聞きました。
改めてI西氏の指揮を凝視してみました。
素人目にはわからないけど、たしかにテンポはあっていますよー。
というかそれどころじゃなくて。
指揮者はメトロノームちゃうなぁ・・・って思いました。
テンポとかいう次元を超えて、指揮者って音楽そのものじゃなかろうか。
言葉にできないほど衝撃を受けて、それからはずっとI西氏を見ていました。
以前、関吹の定演を聞きに行った時も、
I西氏が振るだけで、音楽が変わった。
台風の目みたいだな、ってちょっとピントハズレやけど思いました。

うちの学区の先生のコネで楽屋まで行かせてもらえたので、
思い切ってサインいただいてきました。
ファンになりました。またあの方の演奏が聞ける機会があれば行きたいなぁ。。。


 
なんで楽器してるんだろ
今日は朝からバイトで、夕方はKCの方々と練習をさせていただきました。

シュガーさんの車でマミーさん、おじょうMとS会館へ。

ついてすぐは茶話会が始まる様子だったので、
楽器は出したもののなんとなく吹けずにマウスピースに息を入れていました。

マッピでバズィングする私の口の使い方をシュガーさんが見咎めて、
おかしいんじゃないの、と何気なく指摘されました。
言われたことは確かにそのとおりです。。。
マッピを口に当てて、いざ吹くとなったら口に変な力が入って動く。
口の形を作ったら、そのまま吹けばいいんですね。


軽く音だしをした後、ヘンリーさんにソロのフレーズを教えていただきました。

息がぜんぜん足りない。
自分の見込みなさが情けなくて情けなくてしょうがなかったです。

こんなんでソロしたくない。

息の吸い方、出し方、ほんまはぜんぜん分からないんです。
で、最近こうかな?って思った息の出し方で吹こうとするんですが、てんでダメ。

なんでできひんの?って表情のヘンリーさんにもう目を合わすこともできませんでした。
あたしだって分かれへんのです。
才能ないんです。
言いそうになったのをぐっとこらえました。

アンブシュアを変えてる途中なこととか、相談してめそめそなきました。
今思うと情けない。


見かねてファイターさんが、息の出し方を教えてくださいました。

おなかいっぱいに息を吸って、膨らませたまま息を出す。
Fの音でいいから息だけで音をしっかり出す。

その息の出し方でクレシェンドして、保ってからデクレッシェンドする練習もする。

そのめいいっぱい息を入れた状態を最初から出す。

息だけではっきり頭を出せるようになったら、舌をつける。

タンギングの練習のポイントは、出したい音の結果をイメージするんではなく、
外からみて口が動いてないように、舌を動かし、出したままの息を切ることから始める。

できるようになってきたら、ベルト音をイメージしながら、音階練習もする。


おっしゃったことは今まで多くの方々がいわはったことと結果は一緒でした。
でも普通の奏者は直感的につかめることで、感覚的なことだからこうは教えてもらえませんでした。
自分がいかに才能ないか、激しく思い知らされました。
同時になんとなく、ファイターさんは天才と言われるけれど、
そうやって自分で吹き方を研究してこられた方なのかもしれないと思いました。

息の使い方、アンブシュア、音楽のセンス、楽器の扱い・・・
全て、ぜんぜん、才能のカケラもない。
あるのは楽器への愛と努力だけって感じです。

高校吹奏楽で吹いていると、3年目で私から見ても全然な子も多く、うぬぼれがちになるけれど。
こうまで才能なかったんだなぁ・・・と思うと、
どうして私はトロンボーン今までやってきたんだろう。ってしみじみ思います。
音楽の才能もないのに、なんで今まで音楽したいって思ったんだろう。
答えは好きだから、に尽きるんだろうな。。。
隣で雑音吹いてしまってKCの先達の方々にはほんまに申し訳ないんですが、
KCで吹いてるとすごく楽しい。
もっともっとうまくなったらもっと楽しいだろうな。
悔しさをバネに、楽器への愛を原動力に練習明日も頑張りますです。



ところであたしは経験年数何年なんですか。
小学校の経験も貴重やったけど、プッピー吹いてただけで、
全然吹いてるに入らないメチャ吹きやった3年間に、空白の中学3年間。
高校から始めた、に等しいけど、そういうと小学校の頃の自分がかわいそうになる。
6年目・・・?か。
始めたときから数えたら9年目になる??
あんま長う吹いとんのにこんな下手糞・・・って惨めになるから、
経験年数は鯖を読みたくなる今日この頃。




 
法事とか何したらいいのか
森之宮行ったらウチムラさんがいはって、今日もいろいろ教えていただきました。
精神的にそれどころちゃうかったけど、散漫な集中力なんとか集めて頑張りました。

息の支えが重要になる。
あと、アンブシュアのコツとかも教えていただきました。
・・・しっかりロングトーンして復習しんと。

そのあと電話するために20メートル程離れてたのですが、
ピアニッシモで吹いてはるのにめちゃ普通に聞こえる。
低音をフォルテで吹いてはるときには、音がどっかにあたって1秒後くらいにもどってくる。
どんだけ、飛んでるんだ、音。
本当にすごいと思います。



Z南のコンサート聞きにいってきましたが。

最初の1曲の出だし聞いた時点で、音楽的なところをつっこむのはやめようと思いました。
ピッチ・タイミング・かけあい・曲作り、てんで何をしたいのか分からない。
客演の音だけが妙に飛びぬけて聞こえるのもなんというか・・・不恰好でした。
やぁ、KYにならないようにおさえた方らしいですが。
息を腹から入れる時点で音の鳴りや飛びが違うから、ボリューム抑えても聞こえるんです。
さらに言うと、周りがそれだけ楽器を鳴らせない人ばっかりで、ボリュームもないと。
傍鳴りすらしてない音の小ささ。
木管はそれなりに上手いので、曲の木管がわーっとなってるとこと、
そこにボーンが入るところは綺麗に聞こえました。
舞台の進行もギリギリで、見てるこっちががくっとくる感じ。
特別出演のチェコの方々もがちゃがちゃしたマーチばかりで、
粒がそろっててそこそこ質はあるものの、聞いてて疲れましたね。

こぼれ話、チェコの方々、音楽協会を通しての国際交流の一環なんだけど、
ゲスト出演としてのコンサートの引き取り先がたまたまZ南だったんだそうな。
なんかいろいろと日本料理をごちそうしていたらしいけど、
飲みものを用意し忘れて、ゴタゴタがあったらしい。
どっちもどっちでアホでねぇか・・・。

続きを読む



 
いわれもなく腹が立ってしょうがない日。
まず。。
今日はKCSSとして、母校の小学校金管バンドの演奏会に出演してきました。
事故すごい多かったです。
でも、リハ室でパンチョさんに1月の時と全然音色違うって言われたのが嬉しかったです。
1月んときは緊張してたとか気張ってたとか思われますが、
実際そんなことんなったのは本番当日だけです。
あんときは、アンブシュアや息の出し方、根本から変えている真っ最中だったのです。
そら音でねーわ。みたいな。
でも、今になってそういうこと言われるってことは、多少身についたってこと・・・だよね?
嬉しいです。

お腹に力を入れるっていうことの本当の意味を今まで知らなくて、
彼氏に教えて貰ったのがおとといで、それからちょっと考えつつ。
この力の入れ方をマスターしたら、頭から音を出す練習を改めて始めようと思います。


ネタ。
頭から息を出すにはどうしたらいいんですか?
とファイターさんに聞きましたら、機関車みたく頭から息を出すジェスチャーをして、「こんなんか?」ってからかわれました。
ちげーよwwwwwこっちは真剣なんだよ!w
まぁ、自分で考えろってことですかね。
研究してみます。

アンブシュアについても、ボントロビーノさんに伺ってみたいことがあるんだけど、
自分で研究してからにします。
盲目になって、方向を間違えない程度に自分で頑張ってから、と思うので。
以前ボントロビーノさんに指摘していただいた「前に音を飛ばす」っていうのもまだクリアできてないし。
イメージするだけでだいぶ変わるらしいから、その辺も、妄想しつつロングローンでいいのかな(笑)



KCSSの方に誘われてミクシー始めました。
それに誘発されてブログ再開。
ちょっと悩んだ末、日付偽って、連日の分の行動記録を一挙に載せることにしました。
暇な方お楽しみください(笑)



ここからは関係ない話。

続きを読む



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。