2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
法事とか何したらいいのか
森之宮行ったらウチムラさんがいはって、今日もいろいろ教えていただきました。
精神的にそれどころちゃうかったけど、散漫な集中力なんとか集めて頑張りました。

息の支えが重要になる。
あと、アンブシュアのコツとかも教えていただきました。
・・・しっかりロングトーンして復習しんと。

そのあと電話するために20メートル程離れてたのですが、
ピアニッシモで吹いてはるのにめちゃ普通に聞こえる。
低音をフォルテで吹いてはるときには、音がどっかにあたって1秒後くらいにもどってくる。
どんだけ、飛んでるんだ、音。
本当にすごいと思います。



Z南のコンサート聞きにいってきましたが。

最初の1曲の出だし聞いた時点で、音楽的なところをつっこむのはやめようと思いました。
ピッチ・タイミング・かけあい・曲作り、てんで何をしたいのか分からない。
客演の音だけが妙に飛びぬけて聞こえるのもなんというか・・・不恰好でした。
やぁ、KYにならないようにおさえた方らしいですが。
息を腹から入れる時点で音の鳴りや飛びが違うから、ボリューム抑えても聞こえるんです。
さらに言うと、周りがそれだけ楽器を鳴らせない人ばっかりで、ボリュームもないと。
傍鳴りすらしてない音の小ささ。
木管はそれなりに上手いので、曲の木管がわーっとなってるとこと、
そこにボーンが入るところは綺麗に聞こえました。
舞台の進行もギリギリで、見てるこっちががくっとくる感じ。
特別出演のチェコの方々もがちゃがちゃしたマーチばかりで、
粒がそろっててそこそこ質はあるものの、聞いてて疲れましたね。

こぼれ話、チェコの方々、音楽協会を通しての国際交流の一環なんだけど、
ゲスト出演としてのコンサートの引き取り先がたまたまZ南だったんだそうな。
なんかいろいろと日本料理をごちそうしていたらしいけど、
飲みものを用意し忘れて、ゴタゴタがあったらしい。
どっちもどっちでアホでねぇか・・・。



高1んときに祖父が亡くなってからそういう世界に関わってなかったから何したらいいか分からん・・・;
法事そのものは明日なんだけど、明日はトーイックのテスト受けに行くから、
今日顔出しも兼ねてお手伝いに行ってきました。
我が家は分家で、法事は本家であるため、顔を出さないといろいろとまずいらしい。

とりあえず、墓の掃除に同行して、
マメっこい草を引きまくりました。
後はちょっとモノ運んだりして・・・

それだけだったので、案外早く終りました。


今日って、彼が客演で出るZ南のコンサートがあったんですよ。
法事の手伝いで行けないし、
彼の音を客席で聞きたいって気持ちもあったけど、
聞きにいけない旨を昨晩伝えてました。
でも、彼にしてはめずらしく本音の声で「聞きに来てほしい」って言ったので、
ずっと行けたら行きたいって気はあったんです。

で、早く終わったから、行くことにした。

彼にホの字(本人いわく)の子も数名いるZ南のコンサートなんで、
本人にも行けるようになったことを言わず、誰とも顔を合わさない気でいました。

それが、坂先生と女短の仲間を発見して、一緒に・・・というノリになったため、
ロビーでの見送りのときに当たり前だけど見つかってしまった。

あたしを発見したときすごい嬉しそうな顔してくれたのが嬉しかった。。
でも舞台やなんやかんや見て嫉妬モード(つーか拗ね)だったので、
伸ばされた手をはねのけてしまった。
終ったら楽器吹きに行くつもりだったので、ぶっきらぼうにそう言って彼を放置して早々に退散。

終演が18:40やから、撤退作業手伝ったとしてもなんぼなんでも9時には終ると思ってた。
でも、9時になっても何も連絡が来ない。

ああいう風に言ったらいつもは森之宮来るのに・・・
考えられるんは打ち上げとかの飲み会行ってるか、忘れて家で寝てるか。
奈良からわざわざ聞きに行って、放置される彼女ってどんだけ想われてないの。
こっちから電話してもかからんくて、惨めになってめちゃめちゃ泣きました。

やっと電話つながって、ちょっと話せました。が・・・
本当のところ、まだ撤退作業が終ってなかったそうです。
段取りの悪さはZ南の欠点の一つ。あ~・・・確かに終らなさそう。
電話口で寂しがって泣き喚いたあたしに謝ってくれたとこは完敗するほど大人さんでした。
察することができんかったり、たった4日で泣くほど寂しがってた(ウサギか)自分の子供さ加減が情けなかったです。

そんなこんなで、自分の至らなさについて謝りたくて、
片付け終わってから時間作ってもらって彼の地元で会いました。

いろいろと反省会。
1時間くらいゆっくり話しました。

あたしはもうちょっと自分のことで一生懸命になれることを見つけて打ちこまなあかんなぁと。
過剰に寂しがりの状態を脱するにはそれしかない。
がんばろう。とりあえず・・・勉強とか。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。