2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
Windows8対応
Windows8以降で、javascriptでXMLhttpreqestを使うときの注意。

jsonpの通信にした方が良いようです。

特にコールバック関数の中から、さらにリクエストを送る場合。


ちなみに、ポップアップウィンドウを閉じる際にイベントを設定する場合。

このイベントの中でリクエストを送ったら、コールバック関数が動きません。
どうやら閉じるイベントで閉じてはいけないものを閉じているようです。
コールバック使わなければ大丈夫なので、マイクロソフトが仕込んだバグな気がします。

複数イベントを送ってコールバック関数を使いたい場合は、マップを使ってやると、リクエストを整理できます。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。