2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
KCSSコスモスコンサート
ヤッテシマッタ

瀬戸の花嫁・・・
一番ミスってはいけないベルト音をミスってしまった。

もうらめらー!!!
いたたまれない。
穴に入って埋まっていたい。
パンチョさんやボントロビーノさんにあわせる顔がないです。


でもそれでもKCにいたいんだよね(・λ・`)
ノーミス技能を身に付けるんだ。
最優先事項だ。
音色とかスライディングとか、気をつけないといけないことはいくらでもあるけど、
初心者でもできることは曲を間違えずに吹くこと。
次に正確に吹くこと、上手に吹くことって続くんだけど、
まずこの第一段階をできるようにならなければ(’A’;)



祖父母が聞きに来てくれました。
でもおばあちゃんたら、ずっと手を振ってるの。

後でシュガーさんやマミーさんにいっぱいつっこまれました。

おばあちゃん!!恥ずかしいからやめてよぉ;;;;;;;;;;
演奏会に行くの、初体験の祖母、はしゃいで孫に激しいアピールです。

気持ちは分かるけど、ちょ・・・それはヤメテ;;;;;


客に楽しんで貰うステージ。
うちのバンドはそれが作れるところだと思う。

音楽ってやっぱりそれだと思う。
人を感動させることのできる音楽をするのが喜びだと思う。
自己満でやりたいならやってればいい。
でも、自分の音楽で、誰かが楽しそうな顔をしてくれるのがとっても嬉しい。
おばあちゃんたちの様子を舞台から見て、それだけで演奏するのが楽しかった。
もっと、祖父母の心に沁みる吹き方を。って思った。

ミスったけど、その面ではいい演奏をしようとできたと思う。



リハの休憩時間に、マックスさんが吹き方を教えて下さいました。

ペダルBの音を吹く。
暖かい、それでいて、たくさんの息を吹き込む。

その息で、ローBの音を吹く。
ローBだけでなく、その息で全てを音を吹けるようになれば、音が変わるよ。

って、教えて下さいました。
マックスさんはペダルFの音をあたしの楽器で軽々とならしはりました。
びっくりした。
唇がどんな震え方してるのか想像もつかない;;
息の使い方のレベルが違うなって思った。
とにかく教えて貰ったことを次の日から身につけるために特訓です。

このこと、うちむらさんも言ってはりました。
あったかい息を入れるんだ。
って。

プロ並のレベルの奏者はみんな同じことを言わはる。
小手先のスライディングやら、タンギングやら、大事だけど、
息をつかう根本、アンブシュアや呼吸法、から教えようとしてくれはる。
その辺に、次元の違いを感じました。



そんな偉人様に囲まれてるこの状況。
まだ高校生、3年目(6年目?)
今、この状況をしっかり掴んで、伸びれるだけ伸びたい。。。。

一角の奏者になりたい。
それはあたしのプライドが望むことだけど・・・

一人でも多くの人を感動させられる奏者になりたい。
若い子だから、孫だから、一生懸命だから、そんな理由だけじゃなくて、
聞く人の心を掻き立てるような、音楽を届けられるようになりたい。。。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。