2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
八尾フィル聞いてきました
ホルンのK先生のお誘いでチケット貰って行ってきました。

それなりのレベルのオケを聞くのは実は初めて。
ちょっぴり楽しみだったのですが・・・

始まって10分程で飽きて不足していた睡眠補給に切り替え。
おま、何しに来たんだw

いや、ちゃんと聞いてましたよ。

ブロンズのフルートはよく鳴っていて、綺麗でした。
挟み込みのチラシに、フルートアンサンブルの宣伝があったので、それなりに実績もある方のようです。
トランペットはあんまり聞こえませんでした。もうちょっと音の出し方を研究しないと音が舞台の中ほどで落ちてるんじゃないの?という感想です、正直。
トロンボーンはトップがすごかったです。
あの方の音はどんなに小さくてもどんな音程でもよく通って聞こえました。それでいて邪魔ではない。
直管さんはホントに、ボーンのトップ以外は練習不足と言ってしまいたい。
社会人は練習時間がとれないから、仕方ないのだろうけど・・・
K先生は1部は下り番でした。
1部のホルンの凡ミスはちょっと気になった。ま、許容範囲か?
2部、ホルンのトップはよく鳴っていてよかったです。え、K先生トップwwww
全体を通して、弦は音がバラバラだった。
もっとタイミングを合わせれば、控えめな音でも印象強く聞こえるのに。
弦楽器が、高校の部活にあまりないのは、やっぱり万人が奏でられるようになれるわけではないから。
やっぱ、難しいんですね。
ティンパニ。抑え方が上手かったです。もうちょっと思い切って叩けるには、周りがもりあがらな過ぎたのかもしれません。


K先生がうちの高校にいらした時には、
先輩も後輩も、わたしたちは響の坂先生と比べようとしてばかりでした。
ちなみにお二人は大変仲が悪い。
同じA型、ホルン奏者、30代男性w
世間を見る目も同等にお持ちのようだし、同族嫌悪という奴でしょうか。
どちらが上手い、という論が度々なされましたが、私は今日すこしその論に解が出せました。

比べることに意味はない。

これは思考放棄とかではなく、お二人のホルンのあり方の嗜好が違うのではないかと思うからです。
目指す音が違うのに同じ土俵で比べてどうするのさwってやつ。
種村アリナと富樫ヨシヒロのどちらが上手いか比べるようなもの。
少女漫画と少年漫画じゃ描きたいものも表現方法も違うじゃないですかw
何を基準にしたらいいか分からない。


まぁそんなこんなで。

2部は年末の恒例、第九でした。

3楽章で合唱が入ってパッチリ目がさめた。
ああもう年が終わるんだなぁ・・・って母としみじみ。



演奏会が終って、母と服を買いに行きました。
ここ数年で一番の出費だと愚痴を言いながらも、母はコートを買ってくれました。
その朝バイトもあって疲れてて、ストレスで八つ当たり気味なあたしに付き合ってくれてありがとう;;;
大切にきるからね!!!
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)


わたし
種村さんすきよ
(´Д`.)←何



ありにゃんはおいらも好きなりよ~w



Oh!!
仲間ぜよヽ(×´3`)ノ笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。