2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
たまっている
もーいろいろぶっこわしたい

なにもかも誰もかもいためつけてやりたい


という心を必死に抑えつけている最近です。


仕事量のコントロールってなんでこんな難しいの。

しんどい。

しんどい。


涼しい顔して早く帰って、ゲームしている旦那。

むかつく!!!!

それで体調くずすし、
腹立つ言い方するし

なんど怒鳴りそうになったか

もういいわ!出て行く!!!

って言いそうになったか。



今の仕事を選んだのは私

やりたくてやってる、なら、
帰ってゲームしてる旦那と、
時間の使い方は同じ。

文句言うのも、腹をたてるのも筋違い。


やりたいと言って始めた仕事に対して、
やりたくないと思っていることが、ストレスの原案。


仕事量をコントロールできないのが、やりたくないと思っている原因。

しんどいから帰る、がなかなか言えないのは、
ええかっこしいだから

しんどい思いしても、残ってやりきって、
迷惑かけないのが正しいと思っているから。


来週からは、意地でも帰ろう

帰って、ごはんつくろう。


しんどい。


 
Windows8対応
Windows8以降で、javascriptでXMLhttpreqestを使うときの注意。

jsonpの通信にした方が良いようです。

特にコールバック関数の中から、さらにリクエストを送る場合。


ちなみに、ポップアップウィンドウを閉じる際にイベントを設定する場合。

このイベントの中でリクエストを送ったら、コールバック関数が動きません。
どうやら閉じるイベントで閉じてはいけないものを閉じているようです。
コールバック使わなければ大丈夫なので、マイクロソフトが仕込んだバグな気がします。

複数イベントを送ってコールバック関数を使いたい場合は、マップを使ってやると、リクエストを整理できます。


 
はー
チームリーダーに、「やること(Oの作業)やってからKの作業して」って言われた。

怒られた訳じゃないんだけど、ショックだった。


やること、やってるよ!!!ひどい誤解だ!!!それじゃまるで、私がやることしない人みたいじゃない。。。

って思ったから。


月曜日時点で、
Kの作業が3MD(〆金曜)ちかく、
Oの作業が3MDちかく(〆火曜)ありました。

Oの作業は間に合わないし、Kだって放置してられないので、Oの作業を一部引き取ってもらった。

で、

Kの作業3MD(〆金曜)
Oの作業2MD(〆水曜)

に調整した。


それでやってたんです。
さらに残業1MDして、Oの作業を増やしたりもしました。


Kの作業は、難易度が高くて、不安要素が多かったから、できるだけ先にやってしまいたかった。


そんなこんなで今日。


Kの作業はいいから、Oの作業をしなさいと言われたわけです。

Oのほうがやばいから。


もともと、リーダーにとって、Kの作業は1MDくらいの想定だったんです。

だから、私が3MDも割こうとしているのは想定外だったでしょう。
ちゃんと言わなかった私も悪い。
転職したばかりだから、そのギャップは仕方ない、残業するしかない、と思っていた。
(今思えばそれはそれで微妙だけど、事前に「分からないので3倍かかります」とはやっぱりいいづらいよね。。。)


Oの案件リーダーは、その事情を鑑みて、
私の希望通り作業を減らしてくれたのですが、
案件リーダーは内心不満があったらしく、チームリーダーにKの作業を減らすよう相談した、と。

で、案件リーダーはなんでそんな時間かけてんのー?!ってなった、と。

私としては、やりますと言ってキューに入ったタスクは、きちんと終わらせないといけない。
新しいタスクが入ってくるなら、もともとのタスクより作業順が低いか、Kの納期を調整するか、しかない。

わたしが悪かったことは二つ。

まず、作業工数の認識相違について、チームリーダーとちゃんと話さなかったこと。

それから、チーム全体の状況から、Oが優先だと分かっていたのに、何もしようとしなかったこと。

作業工数の認識相違について、なんで言えなかったのか、、、
「できない」って言ったら、「困るやつ」って思われるかと怖くて、言えなかった。
客観的にどうなのか、もっと周囲に相談していれば、堂々とリーダーに言えたんだろうな。


チーム全体の状況に何かをする気にならなかったのは、、、
チームの為になにかしようと思ってなかったから。

本気でなんとかしたいなら、チーム内の案件全体の状況を把握して、最優先は何か考えようとする。
そこに、既に手が負えない状況があるのを感じるから、見て見ぬふりをしたんだ。

まともに取り組んだら、たまに帰れないじゃ済まない、とか、
取り組もうとアピールしても、相手にしてもらえないだろうと諦めてるから、かな。

ただ、蓋を開けてみれば既に山ほど残業してるし、意味のない不安なような気がする。だってリーダーになりたいんだから、リーダーの考えに近づかなきゃ、前に進まないでしょ。


作業予定についての周囲との認識合わせ、チーム全体の状況把握。

反省点はどっかで聞いた覚えあるな( ̄^ ̄)ゞ


ポイントは、明日から行動をどう変えるか。

チーム全体の観点で、日報の翌日のタスクに作業の優先順位をつけよう。

工数も書いて、提出前に認識合わせしよう。

明日は笑顔で帰れますように。


 
ぐーちー
私がこのブログを更新するときというのは、

誰にも言えないことがあるときです。


つまり、ネガティブなときです。


なんて面白くないブログなんだ、、、、


fc2の管理者の方すみません。


現代人をむしばむストレスについてのブログです。


私は、システムエンジニアな訳ですが、システムエンジニアに対する適性はあまりありません。

前々から知ってたんですが、休職期間で、気がおおきくなってたんでしょう。

努力すればなんとかなると思ってました。

私に足りないのは、真剣さだと。

それは、間違いではないと今でも思うのですが、

真剣さはやっぱり足りないみたいです、、、


さっそく、転職先で理想と現実のギャップに苦しんでいます。



真に評価されるエンジニアになりたいのなら、本を読み漁り、セミナーに通い、自作プログラムをいくつも世に出そうとするでしょう。

そうなろうと思ってはいたけど、

内側から突き動かすエネルギーがどうも足りない。



でもね、人から評価してもらえなくても、
特に気に病むことは、ないはずなんです。

自分がその程度の人間であることを受け入れて、ちょっとずつ頑張ればいいんです。


その辺のセルフコントロールが下手だから、
ストレスまみれになるんですよ。



身の丈より、ちょっと上の目標を持ちましょう。


今の自分を大事にしましょう。


よし、ちょっとずつ、頑張ろう!


 
ほんとうは
ほんとうは胃が重くてたまらない、最近です。

何って、再就職先でのことです。

Sさんや、Hさんに嫌がられている気がして、しんどくなっているようです。

ごにょごにょ、どもってしまうんです。
初めてだからできないって言ってしまうんです。
ネガティブなことを言ってしまうんです。
会話が見つからないんです。

自信を持った自分をイメージしなきゃ。
相手の人柄、望むものについて、会話しよう。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。